アマゾン オーディブルのメリット デメリット 聴けばわかる♪

スポンサーリンク

アマゾン オーディブルは、本を聴く、オーディオブック。
1冊ごとに購入することもできますが、月額の定額でおトクに利用することもできるサービスです。

こちらでは、アマゾン オーディブルについてご紹介。
実際に本を聴く体験もしてみたので、そのメリットやデメリットも合わせてご紹介します。

↓【期間限定】アマゾン オーディブルが2ヶ月無料 ↓

アマゾン オーディブルは聴けばわかる

大人になって、誰かに本を読んでもらうという体験ってなかなかないですよね。

アマゾン オーディブルは、そんな体験を叶える、本を聴くためのサービス。

自分で本を読むのはちょっと、でも読んでくれるなら耳を傾けてみたい、という方も少なくないはず。

しかも、プロが読む本となったら、ちょっと聞いてみたくなりますよね。

各オーディオブックにはサンプルがあり、どれも購入前に少し聴いてみることができます。

実際サンプルだけでも聞いてみれば、自分に合うかどうかも大体わかります。

本によって、読み手も変わり、性別、声のトーン、読み方、など様々。
有名な声優さんや俳優さんの読んでいる本もあり、ちょっと贅沢な気分になれます。

一度体験してみれば、このオーディオブックの良さがわかるはず。

アマゾン オーディブルを利用してのメリット デメリット

アマゾン オーディブルを実際に聴いてみたので、私個人としてのメリットやデメリットなど、感じたことをご紹介します。

アマゾン オーディブルを利用して感じたメリット

なんといっても、プロが読んでくれるので、世界に入り込みやすく、自分で本を読むのとはまた違った世界観が楽しめます。

俳優さんや声優さんの良い声で本を読んでもらうことの心地よさ、なんとも言えない贅沢な時間を過ごすことができます。

通勤や通学時、例えば満員電車だと本を読むのはかなり困難ですが、オーディブルなら心地よい声が癒しにもなります。

ゆったり過ごした休日など、コーヒーでも飲みながら本を聴くというのもなかなかいいものです。

例えば、私が読んだ中でも、宮部みゆきの「火車」は、三浦友和さんが朗読している、15時間35分のオーディオブックとか良かったですよ。これ、聴きごたえあるし、三浦友和さんの声も心地よくて、ほんと贅沢です。

あと、又吉直樹の「火花」は堤真一さんが朗読してます。これはちょっと早口な感じがしたけど、関西弁のセリフとぴったりな感じでこれもまた良かったです。ちなみに再生速度を変えることもできます。

一度購入した本は、返品しない限りずっとアカウントに残っているので、いつでも聴きたいときに聴くことができます。

アマゾン オーディブルを利用して感じたデメリット

気に入れば良いのですが、ナレーターによっては、読んでてどうも集中できない、とか、全然イメージじゃない、とかいったこともあります。

例えば、私の場合は、ずっと読みたかったけど読んでいない本を見つけたので、サンプルを聴き、購入したのですが、しばらく聞いてもナレーターの女性の声が馴染まず、これは男性に読んでほしかったなぁ、と思ってそうそうに切り上げ、やむなく返品したものもありました。

そうそう、アマゾン オーディブルで返品ができるのは、メリットですね。

お値段が高いから、聴くほうもハードルを上げてしまうというのもある気がします。
ただ、値段が高いのは、やはり1冊の本をすべてプロが読んで収録していることを考えたらやはり仕方がない部分ですよね。

アマゾン オーディブルの無料期間でできること

アマゾン オーディブルを初めて利用する場合、通常は30日間の無料お試し期間があります。

この無料期間で何ができるかというと、1コインもらえ、1冊のオーディオブックを選んで聴くことができます。

読み放題、聴き放題ではありません。

アマゾン オーディブルの料金

アマゾン オーディブルは月額制で1コイン

アマゾン オーディブルは、月額1,500円の定額サービス。
こちら、コイン制で、毎月1コイン付与されるシステム。

1コインでオーディオブックのお好きなタイトルを購入できます。

オーディオブックは通常、1タイトル2,000円~4,000円などといった価格帯のものが多く、これを1,500円で利用できるのはとってもお得。

最初は無料体験からスタートし、翌月から自動的に有料会員となり月額料金を支払って継続となります。

アマゾン オーディブル会員はコンテンツ購入が30%OFF

オーディブル会員になると、コンテンツの単品購入が30%OFFとなります。コインだけでは足りない場合は、 この割引でお安くオーディオブックを追加することができます。

使わなかったコインは?有効期限はある?

コインは使わなければ自動的に翌月に繰り越しとなります。ただし、コインは入手日から6ヶ月間の有効期限となります。

アマゾン オーディブルは何で聴ける?

アマゾン オーディブルは、ios・Androidのスマホ、タブレット、PC(Windows10・Mac)に対応しています。※kindle端末には非対応

専用のアプリでダウンロードすれば、オフラインで聴くこともできます。

本の途中で別の端末から聞くことになっても、続きからスタートしてくれます。

アマゾン オーディブルの解約

アマゾン オーディブルを利用してみて、気に入らなかった場合は、いつでも退会、解約手続きができます。

解約手続きはネットで手続きできます。

ちなみに、無料体験中に解約手続きをしても、無料期間内は、オーディオステーションなどもばっちり楽しむことができます。

もちろん、購入したオーディオブックは、解約後も聴くことができます。

アマゾン オーディブルの返品

オーディブル会員になると、返品特典というのがあります。

アマゾン オーディブルでは、1コインで1冊聴くことができますが、もしも選んだタイトルが、イメージと異なっていた、声や読み方など気に入らなかった、などといった場合、返品することができます。

返品が受け付けられると、コインが戻り、別のオーディオブックを選んでダウンロードすることができます。

ただし、過度の返品など、本来の主旨とは異なる理由が疑われる場合は、利用制限がかかる場合があります。基本は1コイン1冊ですので、悪用しないようにしましょう。

サンプルがあるので、心配なときはいろいろ聞いてみることをおすすめします。

さいごに

アマゾン オーディブルは、贅沢にもプロのナレーターが自分の耳元で本を読んでくれているようなサービス。

読書とはまた違った世界が楽しめます。

贅沢なリラックスタイムに、バスタイムなど、本を読みたくても読めない場面でも活用できます。

無料体験があるので、一度体験してみたらまたひとつ、本の世界が変わるかも。