Amazonギフト券に現金チャージを知らない人は損してる!最大2.5%ポイント

Amazonギフト券に現金チャージを知らない人は損してる!最大2.5%ポイント

Amazonのお支払い方法、いろいろありますが、あなたはどの方法でお支払いしていますか?
いつもコンビニ払い、とか、いつも代引き、なんていうあなたは毎回損してるかも。

Amazonギフト券は誰かにプレゼントするだけでなく、自分用として利用する場合がおトクでおすすめな支払い方法なのですが、ご存知でしょうか。

こちらでは、Amazonのギフト券のお得な現金チャージについて、わかりやすくご紹介します。

スポンサーリンク

Amazonギフト券に現金チャージするとポイントが付くんです

Amazonギフト券の現金チャージで付与されるポイント

Amazonのギフト券にも、いろいろな買い方があるのですが、その中で、「現金チャージ」をすると、最大2.5%のポイントが付くんです。

ということは、コンビニ払いや代引きよりお得!というのはもちろんですが、それだけじゃありません。

アマゾンで買い物したいけど、クレジットカードを持ってない、使いたくない、といった方でも、この方法なら現金で支払いを済ませることができて、そのうえポイントがもらえちゃう、ということになります。

いまどき、定期預金に年単位でお金を預けても、金利が0.1%とか0.2%なんていう時代。
Amazonギフト券の現金チャージなら、チャージするだけで最大2.5%のポイントが付くって、嬉しいですよね。

これは知らないと損ですよね。

Amazonギフト券をチャージ

Amazonギフト券の現金チャージって?

ギフト券をネットで購入手続きして、そのお支払い方法で、

コンビニ払い・ATM・ネットバンキング・電子マネー

を選びます。
そして、お支払い番号の通知メールが届いたら、

  • コンビニ払い
  • ATM払い
  • ネットバンキング払い

のいずれかでお支払いをします。※電子マネーはポイント付与の対象外です。

このいずれかの方法で現金チャージするだけで、Amazonからポイントが付与されます。
もちろん、手数料などは一切かかりません。

お支払い方法でクレジットカードなど現金払いでない方法を選ぶと、ポイント付与の対象外となります。

お支払い時は、メールで「お支払い番号」のお知らせが届くので、その指示に従ってお支払いをします。

コンビニ払い

  • セブン-イレブン
  • ローソン、ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア
  • セイコーマート
  • ローソン・スリーエフ

でお支払いできます。コンビニによって、店頭の端末を使用する場合と、レジで手続きするものとあり、メールの通知に従ってお支払いをします。

ATM払い

対象金融機関のPay-easy(ペイジー)ロゴがあるATMでお支払いできます。

ネットバンキング払い

  • じぶん銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行

が利用できます。

Amazonギフト券の現金チャージでポイントをもらえる条件

Amazonギフト券の現金チャージで付与されるポイント

Amazonギフト券の現金チャージでもらえるポイントは、チャージ額によって異なり、最大2.5%付与となります。

1回5,000円以上のチャージ注文が対象となり、チャージ額が増えると、ポイント付与率も高くなります。

プライム会員でギフト券を現金チャージをすれば、

  • 5,000円チャージなら50円分のポイント
  • 20,000円チャージなら300円分のポイント
  • 40,000円チャージなら800円分のポイント
  • 90,000円チャージなら2,250円分のポイント

といった具合に、チャージをするだけで、金額に応じたポイントが付与されます。

この付与されたポイントは、Amazonポイントとして、Amazonのお買い物に1ポイント1円として利用できます。

ポイントの有効期限は1年間で、Amazonを利用するとその日から1年に延長される仕組みとなっています。ただし、1年間、Amazonを利用しなければポイントは失効します。

Amazonのポイント残高や有効期限については、Amazonのアカウントサービスの「その他の支払い」メニューの「Amazonポイントの獲得・利用履歴の確認」で見ることができます。

アマゾンギフト券は15円からチャージ可能

Amazonギフト券の現金チャージは、15円以上、1円単位で金額を指定することができます。
お買い物をして余った分は、あなたのアカウントにギフト券残高として残り、Amazonでのお買い物などに利用できます。

ただし、一度チャージしたものを換金したり、他のアカウントに移すことはできません。

Amazonギフト券 現金チャージするとどうなるの?

Amazonギフト券のチャージ、支払いを済ませると、ちょっと時間をおいて、あなたのアカウントにギフト券残高として自動的に登録されます。

手元にギフト券など形あるものが届くわけではありません。直接あなたのアカウントへチャージされます。

支払いが完了して、Amazonがその入金を把握してからの登録となります。少し時間がかかることもあるので、少し待ちましょう。

通常は5分~10分程度で反映されますが、場合によっては4時間程度かかることもあるとのこと。

私はいつもコンビニでお支払いをするのですが、5分から10分で反映されます。焦らず待ちましょう。

Amazonギフト券残高の反映は、Amazonアカウントサービスの「ギフト券/残高・利用履歴の確認」で見ることができます。

現金チャージした金額は、Amazonのアカウント上に自動登録される

現金チャージした場合は、利用内容に「自動登録」と表示されます。

Amazonギフト券の有効期限

Amazonギフト券の有効期限は、ギフト券発行から10年間となっています。
現金チャージの場合は、購入した日から10年間。

この有効期限は、Amazonのアカウントサービスの「Amazonギフト券」のページで、いつでも確認できます。

Amazonギフト券をチャージ

スポンサーリンク

アマゾンギフト券の現金チャージは早めに準備

Amazonギフト券を現金チャージするときは、コンビ二や銀行などを通じての入金となるので、Amazonがそれを把握するまでに少し時間がかかります。

支払ったら即チャージ完了、ではなく、数時間かかることもあるので、その点は注意が必要です。

特にセール時などは慌てないように、前もって前日などにチャージしておくことをおすすめします。

Amazonギフト券をチャージ

スポンサーリンク

まとめ

Amazonギフト券は、現金チャージの支払い方法を選んで購入すると、チャージするだけでAmazonのポイントがもらえます。

プライム会員であれば、最大2.5%のポイント還元は、下手な定期預金などするよりずっとおトク。

有効期限も10年ありますから、必要な時にはチャージしてポイントゲットするのがおすすめ。

ただし、ポイントは一度チャージすると誰かにプレゼントしたり、換金したりはできませんので、ご注意を。

現金チャージするだけでポイントがもらえるAmazonギフト券のチャージタイプ。
上手に使えばカードより安心で、Amazonでのお買い物にも便利です。

Amazonギフト券をチャージ