Amazonプライム会員の会費と支払い方法 無料体験に必須なのは

スポンサーリンク

Amazonの有料会員には、一般向けのプライム会員と、学生向けのプライムスチューデントの2種類あります。

こちらでは、それぞれの会費と、会費の支払い方法などについてご紹介します。

Primeの無料体験を申し込みするときと、継続するときの支払い方法がちょっと異なるんです。

Amazonプライム会員の会費

プライム会員、プライムスチューデント会員は、初めての場合は無料体験からスタートしますが、無料期間が終了すると、自動的に有料会員となり、会費が発生します。

※Amazonではすべて税込み価格表示となっています。

プライム会員の会費

プライム会員は、月額500円ですが、年払いにすると4,900円(1ヶ月あたり408円)で利用することができます。

 月額年払い
プライム会員500円4,900円
(月あたり408円)

プライム会員 詳細

プライムスチューデントの会費

プライムの学生向け、プライムスチューデントの会費は、プライム会員の半額。
月額250円で、年払いにすると2,450円(1ヶ月あたり204円)と格安で利用できます。

 月額年払い
プライムスチューデント250円2,450円
(月あたり204円)

プライムスチューデント 詳細

Amazonプライム 会費の支払い方法

AmazonのPrime会費の支払い方法は、プライム会員とプライムスチューデントでは異なります。
それぞれの支払い方法を見てみましょう。

プライム会費の支払い方法

プライム会員でも、無料体験に申し込みをするときと、継続での支払い方法が異なります。以下、無料体験の場合と、プライム継続の場合、それぞれの方法をご紹介します。

プライム無料体験 申し込み時の支払い方法

プライムの無料体験は、無料ですが、無料期間が終了すると自動で有料会員となるため、最初に支払い方法の登録が必要となります。

この無料体験申し込みの際の支払い方法としては

  • クレジットカード
  • 携帯決済

いずれかの支払い方法をあなたのアカウントに登録する必要があります。

クレジットカード

クレジットカード払いでは、VISA、JCB、Mastercard、AmericanExpress、ダイナースが利用可能。LINE Payのバーチャルカードカードも利用可能です。

携帯決済

携帯決済は、auとdocomoが利用可能、ソフトバンクは利用できません。

プライム会員を継続する際の支払い方法

プライム会員を継続する場合、支払い方法を以下の中で変更も可能です。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOkiDokiポイント)

これらが利用できます。

Amazonギフト券

Amazonギフト券残高が会費分あれば、そこから充当することもできます。
Amazonギフト券は現金チャージするとポイントがもらえるので、ちょっとお得です♪

アマゾンギフト券のお得な現金チャージについては、こちらで詳しくご紹介しています。

パートナーポイントプログラム(JCBのOkiDokiポイント)

パートナーポイントというのは、JCBカードのOkiDokiポイントのことで、このポイントを会費の支払いに充当することができます。

このパートナーポイントは、JCBカードでの支払いとだけ併用可能。
パートナーポイントで全額支払うか、パートナーポイントだけでは不足する分をJCBカードで支払うこともできます。

プライムスチューデント会費の支払い方法

プライムスチューデントの場合は、プライム会員より選択肢が少し多くなっていますが、こちらもやはり無料体験終了後は自動的に有料会員となりますので、支払い方法の登録が必要です。
親権者の同意があれば、親御さんのカードなどでも登録できます。

初回のみクレジットカードなど登録をして、実際の支払い開始時にはAmazonギフト券などに支払い方法を変更することも可能です。

プライムスチューデント無料体験 申し込み時の支払い方法

プライムスチューデントの無料体験に申し込みをするときは、

  • クレジットカード
  • au WALLETプリペイドカード
  • デビットカード
  • 携帯決済

このいずれかの支払い方法で登録が必要です。

携帯決済は、docomoかauのいずれか。クレジットカードには、LINE Payのバーチャルカードも利用できます。

なお、親権者の同意がある場合は、親権者名義のカード等でも支払い可能です。

プライムスチューデントを継続する際の支払い方法

プライムスチューデントを継続する場合は、Amazonギフト券なども利用できます。

  • クレジットカード
  • au WALLETプリペイドカード
  • デビットカード
  • 携帯決済
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOkiDokiポイント)

支払い方法はいつでも変更可能です。

さいごに

AmazonのPrime会費は、一般向けのプライム会員で月額500円、学生向けのプライムスチューデントなら月額250円となっています。

この会費でAmazonの配送オプションが無料で使い放題になるうえ、プライムビデオやプライムミュージックなどの特典も利用できるのが大きな魅力。

プライム会費は年払いにするとさらにお得に継続できて、コスパもアップします。

月額払いの場合は、登録した日から30日間での契約になるので、必要なときだけ1ヶ月単位で会員になることもできます。

まずは無料体験をしてみて、よければ継続することもできますし、継続しない場合は解約手続きがネットで簡単にできます。

特典豊富なプライム会員はその内容をしっかり把握して上手に活用したいですね。