楽天の雑誌読み放題 楽天マガジン 使ってわかったメリット デメリット

楽天の楽天マガジンは、雑誌読み放題サービスの中でもかなりお得。
雑誌を少しでも安く、いろいろ読みたいというニーズを満たす、コスパのよいサービス。

こちらでは、この楽天の雑誌読み放題、楽天マガジンについて、その特徴、メリット、デメリット、月額料金、解約、などなど、ご紹介します。

スポンサーリンク

楽天の雑誌読み放題 楽天マガジンとは

楽天マガジンは、450誌以上の雑誌を追加料金なしで読み放題できるサービス。
雑誌を読むためのデバイスさえあれば、低料金で全13カテゴリーの雑誌を読み放題で楽しむことができます。

楽天マガジンで読み放題となる雑誌の一覧についてはこちらでまとめています。

楽天マガジンの特徴 メリット

楽天マガジンの特徴、メリットは、どのサービスよりも料金が安いこと。

楽天マガジンの月額料金

楽天マガジンは、月額料金380円(税別)と、雑誌を1冊買うよりも安い価格。
これで、450誌以上の雑誌が読み放題っていうのが魅力です。

楽天マガジンの料金は年間プランでさらにお得

楽天マガジンは月額380円というのも安いのですが、年間プランだと3,600円(税別)となり、月あたり300円で利用することができます。

毎月300円払っていれば、通年450誌以上の雑誌をいつでも追加料金なしで、手軽に読むことができるって、ほんとに便利でリーズナブル、かなりの高コスパですよね。

新しい雑誌はもちろん、バックナンバーも見ることができます。

楽天マガジンの31日間無料体験

楽天マガジンは楽天ポイントが使える

楽天でよくお買い物をする方なら、楽天ポイントが結構貯まるのではないでしょうか。
楽天マガジンは、月々のお支払いに楽天ポイントを使うことができます。

これなら、実質無料で利用継続できますよね。

私も楽天グループのサービスをよく利用するので、ポイントが貯まりやすくて、これを利用して楽天マガジンを楽しんでいます。
これ、楽天ポイントの活用法でも、かなり満足度が高いです。

なお、楽天ポイントだけでは不足する場合は、不足分がクレジットカードからの引き落としとなります。

楽天マガジンで楽天ポイントがもらえる

楽天マガジンは、楽天ポイントを使えるだけでなく、税込での料金100円ごとに1ポイント付与されます。
月額プランなら4ポイント、年額プランなふら39ポイントもらえます。

このポイントは、支払った月の翌月20日頃に反映されます。

楽天のポイント利用履歴は、楽天のトップ画面で、画面上のポイント表示部分から進めば確認できます。

楽天マガジンは初回31日間無料体験がある

楽天マガジンが安くてコスパが良いって言っても、自分のニーズに合っているかどうかは、実際に使ってみないとわかりませんよね。

楽天マガジンは、初回31日間の無料体験があり、無料期間内に解約手続きをした場合には料金は一切かかりません。

気に入ったら、自動継続、気に入らなかったら解約すればいいんです。解約手続きの方法については、このあとご紹介します。

楽天マガジンの31日間無料体験

楽天マガジンの機能的なメリット

楽天マガジンは、料金が安いだけでなく、

  • ダウンロード可能
  • 自動ダウンロード
  • ダウンロードした雑誌の一括削除
  • キーワードでの記事検索
  • ダウンロードの容量がわかりやすい
  • 1アカウントで5台まで+PC2台まで利用可能

といったメリットがあります。

楽天マガジンの31日間無料体験

楽天マガジンはダウンロード可能

楽天マガジンは、雑誌をダウンロードできます。
Wi-Fi環境でダウンロードしておけば、オフラインのインターネット接続がない場所でも雑誌を快適に読むことができます。

楽天マガジンは自動ダウンロード機能も

ダウンロードは他の雑誌読み放題サービスでもできるものが多いですが、自動ダウンロードは、Amazonの読み放題やTマガジン、dマガジンには無い、楽天マガジンの特徴的な機能です。

楽天マガジンで好きな雑誌をお気に入りに登録しておくと、Wi-Fi接続時に自動的にダウンロードしてくれる機能で、アプリのメニューの「設定」から設定することができます。

ダウンロードした雑誌の一括削除

楽天マガジンで雑誌をダウンロードすると、利用しているデバイスの容量を消費します。
雑誌数が増えてくると、これを削除するのもちょっと面倒になったりしますが、楽天マガジンには一括削除機能が付いていて、ボタンひとつですべての雑誌を削除することができます。

キーワードでの記事検索

楽天マガジンでは、雑誌名や説明文で雑誌を検索することができますが、記事内のキーワードで雑誌の該当ページを検索することもできます。

たくさんの雑誌の中から、見たい項目をページ単位でピックアップしてくれるのはとても便利です。

ダウンロードの容量がわかりやすい

雑誌をダウンロードできるのは便利ですが、画像などが多くファイルサイズが大きく端末の容量が足りなくなることもあります。

楽天マガジンは、ダウンロード済みの雑誌一覧を見る画面で、

ダウンロード可能容量
ダウンロード済みの雑誌容量

が表示されるので、管理がしやすいです。
ここで容量が満杯になってきたら、一括削除機能も活躍します。

1アカウントで5台まで+PC2台まで利用可能

楽天マガジンは、1つのアカウントで

スマホやタブレットのアプリで5台まで
PCなどウェブ接続で2台まで

利用できます。
これなら、家族みんなでの利用もできますね。

楽天マガジンの31日間無料体験

スポンサーリンク

楽天マガジンのデメリット

楽天マガジンを使用していてデメリットと感じることを探してみました。
安いし、使い勝手もいいのでデメリットってあまりないんですけど、それでも強いて探してみました。

楽天マガジン PCでの操作性

楽天マガジンだけ使っていると特に不便は感じないのですが、ページめくりでちょっと不便といえば不便かな、ということがあります。

というのも、Tマガジンと比較して感じたことなのですが、Tマガジンは、PCで雑誌を読むとき、マウスのスクロールでページがめくれます。これが割と便利。

楽天マガジンは画面端の矢印部分をクリック、もしくはクリック&ドラッグしながらページをめくるので、Tマガジンと比較するとちょっと不便。PC以外では関係のない部分ですが。

楽天マガジンをPCで閲覧時のページ送りボタン

でも、その反面、楽天マガジンは、スクロールすることで、画面の拡大縮小ができるので、これはこれで便利。雑誌って、すごく細かい文字で書かれてる部分もあるから、PCでも拡大したくなることがあるんですよね。

PCで雑誌読み放題をするとき、この拡大がサクサクできないっていうのは不便です。

ページめくりか、拡大か、というと、拡大が簡単にできたほうが便利かな。ページめくりはデメリットとも言えますが、慣れればなんてことはないので、拡大がスクロール操作でできるメリットの方が勝ります。

他にデメリットがあるか考えてみたのですが、とくに思いつかないので、また気づいたらこちらにアップします。

スポンサーリンク

楽天マガジンの31日間無料体験

楽天マガジンの31日間無料体験

楽天マガジンの31日間 無料体験申し込み方法

楽天マガジンには、楽天のアカウントが必要です。
また、支払い方法でクレジットカードの登録が必須となります。
楽天ポイントを利用する場合でも、クレジットカードの登録は必要です。

楽天マガジンの31日間無料体験の申し込み画面

「31日間0円で試す」のオレンジのボタンで進み、必要な情報を入力、登録します。

PCで楽天マガジンの公式ページ
をブックマークしておくと便利です。

楽天マガジンの支払い方法

楽天マガジンでは、クレジットカードの登録が必須です。
利用できるのは、

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • ダイナースクラブカード
  • American Express
  • デビット(月次決済に対応しているデビットカード)
  • 楽天カード

これらのカードが利用できます。
プリベイトカードではサポート対象外とのことです。

楽天マガジン31日間無料体験のタイミング

31日間無料というのは、いつからいつまでなのか。タイミングによって損はしたくないですよね。

楽天マガジンの場合、例えば、

5月1日に申し込みをしたら5月31日までが無料体験期間で、6月1日から料金が発生します。
5月15日に申し込みをしたら、6月14日までが無料体験期間となり、6月15日から料金が発生します。

いつのタイミングでも、申し込みした日からの日数計算になるので、いつのタイミングでもおトクにお試しできます。

楽天マガジンの31日間無料体験

スポンサーリンク

楽天マガジンの解約

楽天マガジンの解約は、インターネットでできます。

楽天マガジンの公式ページで手続きします。

楽天マガジン解約時のページ操作方法

ログインした状態で、トップ画面の右上の赤〇で囲った3つの点のアイコンをクリックすると、「ご契約内容の確認・変更」というメニューが表示されるので、そこから進みます。

ご契約内容の確認・変更の画面では、あなたの契約内容についてみることができます。

名前や支払い方法、契約期間、利用明細などが表示されます。
このページの下の方に「ご解約」という項目があります。

ここで、「解約ページへ」をクリック。

お知らせや、案内が出てきますが、解約するのであれば、画面下の「解約処理に進む」で解約手続きを完了させます。

楽天マガジン解約時の注意点

解約手続きと同時にサービスの利用停止

楽天マガジンの無料体験を解約する場合は、解約した時点でサービスが利用できなくなります。31日間の無料体験ですが、10日間で解約手続きをすれば、10日間で終了することになります。

再度の無料体験はできませんので、この点は注意しましょう。

アプリを削除しても解約にはならない

また、楽天マガジンのアプリ上では解約手続きができませんし、アプリを削除しても契約の解約にはなりません。アプリではなく、ウェブの楽天マガジン公式ページで手続きをします。

月額プラン、年額プランの途中解約

無料体験を途中で解約すると、その手続きをした時点でサービスが利用できなくなりますが、月額プラン、年額プランの途中で解約した時は、契約期間中はサービスを引き続き利用できます。

ただし、月額プランでも年額プランでも、途中解約による料金の返金はありません。
もちろん、支払った分はしっかり利用できるので、ここは安心です。

スポンサーリンク

さいごに

楽天マガジンについて、そのメリットやデメリットなどご紹介しました。
月額380円で、楽天ポイントでも利用できるというのが大きな魅力の雑誌読み放題サービスです。

楽天マガジンがあれば、

  • ファッション誌でトレンドをチェック
  • 家電探しの最新情報を知る
  • 生活スタイルの参考
  • レシピ探し
  • 旅行のガイド

などなど、様々に活用できて、あなたの世界が広がります。
31日間無料体験で、この便利で高コスパの楽天マガジン、一度体験してみませんか。

楽天マガジンの31日間無料体験