キンドル アンリミテッドの解約 自動更新しない場合の対処法

Amazonのkindle Unlimitedの申し込みをして、途中で解約する場合の手続き方法についてご紹介します。キンドル アンリミテッド無料体験からの途中解約も手続きは同じです。

スポンサーリンク

キンドル アンリミテッドの解約方法

kindle Unlimitedは、自動更新しないように手続きしておくことができます。
無料体験の場合は、無料期間が終了以降、自動的に更新となって毎月月額料金980円の請求がなされます。

解約したい場合は、ネットで簡単に手続きできます。

「kindleメンバーシップの管理」にアクセス、解約手続きができます。PCでもスマホでも手続き可能です。

「Kindle unlimited会員登録をキャンセル」から進むと、いつまで使えるかも表示され、確認することができます。

スポンサーリンク

キンドル アンリミテッドの解約後も期間中は利用可能

kindle Unlimitedの解約手続きをしても、期間終了までは利用できます。

例えば30日の無料体験の途中で手続きをしても、その日で終了するわけではなく、30日間はしっかり無料体験を続けられます。

あくまでも「自動更新はしない」という手続きになります。

スポンサーリンク

キンドル アンリミテッドの解約後の再開

kindle Unlimitedを解約した後に、改めて再開することも可能です。再開の場合は、無料体験ではなく、有料会員からスタートとなります。