アマゾンの読み放題 2種の違いは?Prime Readingかkindle unlimitedか

アマゾンで読み放題は2種類、
「Prime Reading」と「kindle unlimited」があります。

こちらでは、このAmazonの読み放題2種類の違い、料金や本のラインナップなど、わかりやすく比較しながらご紹介します。

アマゾンの読み放題 2種の違いは?

「Prime Reading」と「kindle unlimited」の2種類の読み放題、どちらもkindle本が読み放題となるサービスですが、

  • Prime Reading」⇒プライム会員の特典のひとつ
  • kindle unlimited」⇒プライム会員とは別の有料読み放題サービス

こうした違いがあります。

アマゾンの読み放題 2種の本の内容は違うの?

本の内容としては、「kindle unlimited」の一部がプライム会員向けに開放されているのが「Prime Reading」です。

つまり、プライム会員の特典で読める本は「kindle unlimited」のごく一部、ということになります。

キンドルアンリミテッドプライムリーディング
200万冊以上
※2020/3/17時点
800冊以上
※2020/3/17時点

アマゾンの読み放題 2種 料金の違いは?

アマゾンのプライムリーディングとキンドル アンリミテッド、それぞれにかかる料金を比較してみましょう。

 キンドルアンリミテッドプライムリーディング
料金月額980円プライム会費
月額500円
(年払いなら4,900円)

「Prime Reading」はプライム会員の特典のひとつなので、この料金でその他の配送特典やプライムビデオなども利用できます。そう考えると、プライム会員のコスパってすごいですよね。

「kindle unlimited」は、月額980円で、この料金はプライム会員であってもなくても同じです。また、年払いなどによる割引はありません。

プライムリーディング

プライム会員特典のひとつとして、800冊以上の本が読み放題になるサービス。
とてもリーズナブルなので、いろいろな特典を楽しみたい方におすすめ。
詳しくはこちらでもご紹介しています。

キンドル アンリミテッド

いろんな本をたくさん読みたい方に向いているキンドル アンリミテッド。有料だけに200万冊以上と充実のラインナップになってます。

アマゾンの読み放題 2種 どっちも無料体験あり

アマゾンのプライムリーディングとキンドル アンリミテッドは、それぞれ、30日間の無料体験ができます。

まずはプライム会員の無料体験でいろいろ試して、その後に物足りなくなったらキンドル アンリミテッドの無料体験を試してみるのがおすすめです。

どちらも無料体験できますから、どんな本が楽しめるのか、じっくり試してみてはいかがでしょうか。

プライム 無料体験 詳細

キンドル アンリミテッド 無料体験 詳細

キンドル端末に「3ヶ月分のkindle unlimitedつき」オプションが登場で超おトク!

アマゾンの読み放題の解約方法

アマゾンのプライム会員も、キンドルアンリミテッドも無料体験ができますが、無料体験が終了すると自動的に有料会員となるシステム。

でも実際に利用してみて継続したくない場合は、無料体験の間に解約をすれば、料金は発生しません。

解約はネット上で手続きできます。

プライムリーディングは、プライム会員の解約になります。
解約方法についてはこちらでご紹介しています。

キンドルアンリミテッドは、キンドルアンリミテッドの解約手続きになります。
手続き方法はこちらでご紹介しています。

さいごに

プライムリーディングはプライム会員の特典で、有料読み放題のキンドルアンリミテッドの一部の本が読み放題となります。

たくさん読書したい!という方にはプライムリーディングでは物足りないはず。

たっぷりいろいろ読みたいならキンドルアンリミテッドがおすすめです。

どちらも無料体験ができるので、それぞれのラインナップ、体験すればよくわかります。

電子書籍が気に入ったら、kindle端末が便利です♪